チャペルウエディング

日本をはじめ世界にはさまざまな形式のウエディングスタイルや結婚式場があります。
日本だけでも、全国各地に人気のある式場やホテル、またどこにもないような結婚式のプランなどをウリにしている業者なども存在します。また、結婚式場の数も減ること無く全国各地に次々と増えていっています。
このサイトでは、日本のさまざまな結婚式場やウエディングスタイルなどを紹介していきます。

■チャペルウエディング
結婚式を行える和装に洋装など、さまざまな様式があります。ただ、世界中で親しまれており一般的にも有名なのがチャペルウエディングです。
実際に、昔から現在に至るまで、多くの結婚式場でチャペルウエディングが行われており、予約する新郎新婦も常に一定の数を保っています。
チャペルウエディングの最大の魅力は、なんといってもバージンロードの存在です。新婦が父親と共に新郎の待つ場所へゆっくり歩いて行く姿は感動的なシーンのひとつです。また、式場全体に響き渡るパイプオルガンの音色も新郎新婦をはじめ来場者の方たちの心も落ち着かせます。

もうひとつチャペルウエディングの魅力として、女性から「ドレスが最も似合う形式」という印象を持たれていることも大きいでしょう。そのため、チャペルたけを最新式に改築したり、ドレスの種類や貸出にかなり力を入れている式場も少なくありません。

オススメリンク

ウエディングを名古屋で行なうなら|グランドティアラ